平成の新定番はこれだ!今こそ聴きたいバレンタインソング5選|J-POP|音楽ニュース listenmusic


listenmusic
50音検索
アルファベット検索
ジャンル検索    
キーワード検索 
 アーティスト名
 歌詞検索(β版)
   

 


ホーム > 音楽ニュース > 平成の新定番はこれだ!今こそ聴きたいバレンタインソング5選
音楽ニュース RSS配信中
Yahoo!ブックマークに登録

平成の新定番はこれだ!今こそ聴きたいバレンタインソング5選


Perfume「チョコレイト・ディスコ」収録『GAME』ジャケット画像
Perfume「チョコレイト・ディスコ」収録『GAME』ジャケット画像
「バレンタイン・キッス」を初めとする定番バレンタインソング。今回は平成の新定番となりえる5曲を厳選しました。これらの楽曲を聴けばバレンタインにチョコを渡したくなること間違いなし。今日から毎日聴いて勇気をもらいましょう!

■新定番最有力「チョコレイト・ディスコ」

「チョコレイト・ディスコ」はPerfumeと言えばこの曲、とも言われることが多く、タイトル通りバレンタインシーズンにぴったりです。平成のバレンタイン定番曲とされており、今後は主流となっていくこと間違いなし。可愛らしい歌詞や歌い方、繰り返す印象的なメロディに注目しましょう。

■言葉遊びが楽しい「ギミチョコ!!」

BABYMETALに「ギミチョコ!!」は重低音サウンドと可愛い歌声で完成されたバレンタインに合う曲です。サビの部分が特に印象的で「チョコレート」と「ちょっと待って」などの言葉遊びで、すぐにメロディが頭の中に入ってきます。メタルとは言っても汚い言葉遣いなどは無いので、大人から子供まで安心して聴くことが出来るでしょう。

■透明感のある「チョコレート」

家入レオの「チョコレート」はバレンタインのチョコのように甘い部分と、カカオのようなビターな部分を見事に歌い分けた楽曲。特に10代からは圧倒的な支持を得ており、10代最後のバレンタインを綴った歌詞には共感した人も多いはずです。家入レオの透明感ある歌声にも注目して聴いてみましょう。

■男性目線で書かれた「チョコの奴隷」

SKE48の「チョコの奴隷」はバレンタイン曲では珍しく、男子目線で歌詞が書かれた楽曲。バレンタインにチョコを貰えるかそわそわしている男心を歌っています。そのため、これを聴けば女子でも男子の気持ちがそれなりに分かるかもしれません。男子は予想以上にチョコレートに敏感なもの。緊張しているのは女子だけでは無いんです。

■肉食女子の曲「10倍バレンタイン」

近藤夏子の「10倍バレンタイン」は力強い歌声と、ポップなメロディで積極的な女子のバレンタインを歌っています。歌詞が非常に元気な内容で、ライバルなんて蹴散らして自分の気持ちを伝えようという勇気が湧いてきます。自分なんかがチョコを渡していいのか、そんなことに迷ったらこの楽曲を聴いて迷いを振り切りましょう!

平成の定番、バレンタインソング5曲はいかがでしたか?バレンタインはあげる方も、貰う方も緊張するもの。軽快なバレンタインソングでテンションを上げて、緊張なんて吹っ飛ばしちゃいましょう。そうすれば、きっとあなたの恋も上手くいきますよ!

このニュースのジャンル


人気の画像一覧 (クリックで拡大)  (すべて見る)

 


歌詞・音楽ニュース・アニメ・アニソン情報サイト listenmusic
会社案内プレスリリース採用情報当社の個人情報保護方針サービス案内プライバシーポリシー著作権管理団体許諾番号お問い合わせ

©エムティーアイ/サイト内情報の無断転用を禁止します。
※iPhone、iPad、iPod、iTunesはApple Inc.の商標です
※"WALKMAN"、"ウォークマン"およびそのロゴは、ソニー株式会社の日本国およびその他の国における登録商標または商標です