『Virgin Rocks 2』、大盛況のうちに終幕||音楽ニュース listenmusic


listenmusic
50音検索
アルファベット検索
ジャンル検索    
キーワード検索 
 アーティスト名
 歌詞検索(β版)
   

 


ホーム > 音楽ニュース > 『Virgin Rocks 2』、大盛況のうちに終幕
音楽ニュース RSS配信中
Yahoo!ブックマークに登録

『Virgin Rocks 2』、大盛況のうちに終幕


6月30日(木)@『Virgin Rocks 2』(mezcolanza)
6月30日(木)@『Virgin Rocks 2』(mezcolanza)
今回、元相対性理論のドラマーであり、現在は進行方向別通行区分をはじめ数々のバンド活動をおこなっている西浦謙助(奈良県出身)が主催する大人気イベント〜NISHIURA NIGHT〜をフィーチャリング、出演者は自身もドラマーとして参加するmezcolanza(メスコランサ)、ベッド・イン、町あかり、トッピングクラブの4アーティスト。

まずは謎のベールに包まれたトッピングクラブ。いきなりの爆音に会場を唸らせる。バンドメンバーには東京ヒップホップのキヨンセ、グラビアアイドルの水樹たま、HEREの武田将幸、三橋隼人、宮野大介、HEREのサポート・ベーシストでもあるユーノの壱、元ミドリのハジメタル、mezcolanzaのベースの岡野いずみ、the telephonesのドラムの松本誠治、そして西浦謙助の10人の構成員になっている顔ぶれ。10人が解き放つ爆音で客を圧倒し、序盤から大いに盛り上げる。

続いてピコピコハンマーの演出でおなじみの町あかりが登場。透き通った歌声がロックの聖地eggmanに潤いを与える。80年代のアイドルを彷彿とさせる雰囲気に懐かしさを感じさせる。客の日頃のストレスを解消させるため「コテンパン」でパンチを促し、「もぐらたたきのような人」では客を幸せにさせるため、伝家の宝刀ピコピコハンマーで客の頭をピコピコさせ、大いに盛り上げる。

そして、先日メジャー・デビューを発表したばかりの地下セクシーアイドル、ベッド・インが登場。場内はバブル時代のジュリアナを彷彿とさせる空間になり、会場のボルテージをさらにヒートアップ。独自のコール&レスポンスとMCで大いに盛り上げ、「GOLDの快感」を含む全4曲を披露し場内の御殿様方を大いに魅了させた。最後に「また、ベッド・インしようね」と言葉を残し舞台を後にしている。

最後に登場したのは、西浦謙助率いるmezcolanza(メスコランサ)。ボーカルの成瀬心美の爽やかな歌声と、バンド演奏が見事に調和され、超満員となった場内を大いに盛り上げた。無事第2回目のホストとしての大役をつとめあげた西浦謙助は「今日が来るまで色々不安で胃が痛かったですが、こんなに沢山のお客様にご来場いただいて、本当にもう心より感謝感謝でございます。」とコメントし、ホットした様子。出演アーティストの奏でる演奏&踊りが、熱いオーディエンスの方々と、つながり、素晴らしい才能を共有するライヴ、そして、さらに「大人の遊び場」としてふさわしい空間となった。“新たな息吹が生まれる場所"の意味合いを持つeggmanでこの日、またひとつ新種なロックムーヴメントが巻き起こった。

次回のイベント開催予定等は下記「Virgin Rocks」オフィシャルサイトにて後日発表の予定だ。

Photo by Yoshifumi Shimizu



listenmusic - (2016-07-04 12:00)




人気の画像一覧 (クリックで拡大)  (すべて見る)

 


歌詞・音楽ニュース・アニメ・アニソン情報サイト listenmusic
会社案内プレスリリース採用情報当社の個人情報保護方針サービス案内プライバシーポリシー著作権管理団体許諾番号お問い合わせ

©エムティーアイ/サイト内情報の無断転用を禁止します。
※iPhone、iPad、iPod、iTunesはApple Inc.の商標です
※"WALKMAN"、"ウォークマン"およびそのロゴは、ソニー株式会社の日本国およびその他の国における登録商標または商標です